オンラインクラス面白い!の理由

コロナ禍を経て初めてのゴールデンウィーク。気持ちの良いお天気が続いていますね。

いかがお過ごしでしょうか?

この期間中、普段通りに過ごしていて先ほどふと思ったこと。

「オンラインクラスは何のためにやってるのか」

これはですね、しばらく考えてすぐ出るものではないのですが、明確な理由がありまして。

「全国の羊毛フェルトやってみたい人と繋がりたい!」

「羊毛フェルトで心も身体も温かく」ということなのです。

実際に行う教室だとどうしても距離と時間が問題になることもありますね。そんなの関係ない!とわざわざ鎌倉まで来てくださる方はとてもとても嬉しいです。実際にその場で一緒に羊毛フェルトが作れることで得られるものは大きいしね。

そして、コロナ禍、今思えば皆さんよく我慢したなぁ。。。と思うのですがその期間中にzoomも初体験!という方多かったのではないかと思うのです。そうして「オンラインベーシッククラス」にお申し込みいただいた方々に出会って分かったことは

・遠くて通えない

・身体の自由が効かない

・行けるけど時間がない

・対人恐怖症(画面越しならOK)

それでも羊毛フェルトやってみたーい! という方々。

あぁ。。。オンラインやっててよかったぁ!と思いました。

そうして繋がってくださった方々は東北から九州まで様々でお天気なんて聞くと、日本って長いのねぇ。。。なんてこと思ったり、その地域の食べ物や地域性などを聞いてびっくりしたり、大笑いしたり(羊毛フェルトはどこいった!)とても面白いのです。

私は色々な方々と繋がって、羊毛フェルトを一緒に作理ながら相手の方の人間性や地域性を知ることや、羊についてお話ししたりすることが本当に面白くて楽しくてやっているんだなぁ。。。と改めて思うのです。

羊毛フェルトって素材が素材なのでまず手に取ると温かいのです。そしてそれを使って作る作品もほっこりするわけで、他の素材では味わえないなんとも言えない不思議な感覚。

そして生地からデザインする面白さ。織や編み物のその前の段階のものでとても原始的(ハンドメイドフェルトの方ね)で不思議な手法だと思います。そのベースとなる部分を一緒に作るってとっても面白い!と思うんですね。

だって、同じもの作ってても全然違うんですよ、みんな。

それは個性というものがあって、それが具現化された時に出てくるんですね。みんなの「かわいい」も全然違うし。それを認め合って高めていくことで自分という存在を改めて肯定できるんだと思います。

そうして「羊毛フェルトで心も身体も温かく」に繋がっていく。

もっともっと発信してきたいなぁ

最近ようやく「コツコツ」ができるようになってきたので(汗!)ちまちまと更新できたら良いかなぁ。。。と思っております。




ひつじの学校

羊毛フェルトをはじめるなら (社)日本羊毛フェルト協会の 「ひつじの学校」 羊毛フェルトは ニードルフェルトとハンドメイドフェルト 両方できて羊毛フェルト 初心者から上級者まで楽しめる 教室やワークショップが盛りだくさん さぁ!羊毛フェルトを楽しもう! Japan WoolFelt Association