コラム更新

異例の暖かさの日があったり、いつも通りの12月の寒さだったり。

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

この気候に惑わされることなく、今を大事にしたいなぁ。。。と惑わされたから分かったことを感じております。

12月は皆さん気忙しいと思いますが、なんだかそんな「惑わされたから分かったこと」を感じていたら心が落ち着いて、自分のペースで動けるようになりました。面白い!

12月のコラムは

自ら「自問自答」して書いてくださったコラム職人の嶋浦さんです。

うちの協会は女性ばかりで姦しいのですが(笑)嶋浦さんが入ってくださったおかげでなんだか落ち着いたというか、自分の意見を伝えられる、自分とはなんだ?どんな作品つくる?というような、自分に矢印が向いてそこと向き合っていく。そんな協会に変容しつつあります。

これは嶋浦さんが真摯に羊毛フェルトと向き合っていること、コーチングのコーチでもありますが、元々の人柄もあり、男女関係なくみんなに寄り添う事が自然とできること。女性性強し!という部分があったからだなぁ。。。とこのコラムを読むと思います。

1人から伝染していくような穏やかな振動。

これは羊毛フェルトを作る人間だからこそ、伝わりやすいのかもしれないなぁ。。と。

だって、羊毛フェルトって振動させてフェルト化するんですものね♪ 振動好きな人の集まりなのかも!(笑)

ぜひ、その振動をこのコラムで感じてください。大きな上下動するようなものではなく、ゆっくり穏やかなものを感じるのではないでしょうか。まぁ、人によってはその奥の嶋浦さんの激しい大きな振動を感じる方もいるかもですね。

それでは嶋浦さんの自問自答コラムをお楽しみくださいませ♪

コラム2023/12 「より羊毛でできる灯りの光をいう求めたい・気づきたい」

ひつじの学校

ー羊毛フェルトで心も身体も温かくー 羊毛フェルトめちゃくちゃ楽しい!と一緒に叫ぼう!! Japan WoolFelt Association